窓掃除ロボットを使って効果を検証

窓掃除ロボットに期待すること

 

床掃除ロボでメジャーなルンバの様に
自在に動き回って汚れを拭き取ってくれること。

 

確かにロボットというだけあって、人間の手を煩わさずに、
自力で黙々と働いてくれるのは大きな魅力です。

 

実は窓拭きロボには、
それ以外にも、窓ならではの活躍を期待できるんですよ。

 

窓掃除ロボットは使えるか3つの観点

 

窓拭きロボットを3つの観点から評価した

 

1.窓を両面から隅々まできれいにしたい

 

当たり前だが、掃除ロボなので、自分で判断して動き回るのだろうが、
誰かさんの掃除みたいに、四角い部屋をまあるく撫でるのではなく(笑)
ちゃんと隅の方までしっかりと拭いてくれるのか。

 

 

2.高い場所でも安全に窓拭きしたい

 

手の届かない高い位置にある窓でも、安全に動作して落下の危険性がないこと。
特に2階以上の窓だと、内側は問題ないだろうけど、
外側は手を伸ばして危険を冒してまで頑張ろうなんて思わない。

 

 

3.稼動時の音は許される範囲か

 

モータが回るので、音がしないことはないだろうが、
どの程度のにぎやかさか?
窓掃除を、夜や早朝にやるなんて人はめったにいないだろうが、
それでも休日の午前中とかに音を出しても問題ないレベルだとありがたい。

 

 

 

 

窓掃除ロボット紹介

 

実際に使ってみた窓掃除ロボットはこのタイプ
窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

エコバックスジャパン株式会社の
窓用ロボット掃除機ガラスクリーニングロボット
WINBOT 850

 

ほぼ正方形で サイズは 約25cm (正確には247×246mm)

 

一般的なB5サイズの用紙(182x257)の縦と同じくらい

 

 

 

厚みは 約6cm (仕様上は115mm:取っ手の部分まで含めているので)
窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

 

 

裏から見ると
窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

真中の丸い箇所で吸引します。

 

床掃除ロボットなら、そこでゴミや埃を吸い込むのでしょうが
窓掃除ロボットの場合、そこは窓に吸い付く箇所、
窓にくっついている状態で、ここのモータが止まってしまうと・・・、悲惨なことに。

 

その両脇に見える戦車のキャタピラみたいもので
窓を器用に移動します。
片方ずつ回転数を変えて向きを変えているようです。

 

その周りの縁に付いている布 (マイクロファイバー布) が、実際に窓を拭く箇所。
スーパークリーニングリキッドという洗剤を湿らせて使います。

 

もちろん取り外し可能で、水洗いできます。

 

 

 

実際に活躍している動画

 

【2階のほぼ四角窓】

 

まずは本体裏を観察  【45秒】

 

掃除ロボット本体を裏側から撮影しています

 

 

 

普通の速さ  【2分55秒】

 

実際の速さでひと通りの動きを体感してください

 

 

 

8倍速  【28秒】

 

どんな動きをするのか手っ取り早く見えます
字幕もないバージョンです

 

 

 

 

 

実際に活躍している動画−2

 

脚立がないと手の届かない高めの窓では特に重宝します。

 

【縦長窓】

 

普通の速さ  【3分26秒】

 

 

 

 

 

 

実際に活躍している動画−3

 

透き通ったすべすべの窓ガラスだけではなく、ざらざらした不透明のガラスでもOKです。
でも、拭き終わった後のキレイ度合いがわかりにくい。

 

【ザラザラ窓】

  

 

普通の速さ  【36秒】

 

 

数年前に出た磁石で窓の両面から吸い付いているタイプだと
多分こういったざらざらガラスでは使えないと思います。

 

 

 

 

窓掃除ロボットの評価

 

1.窓を両面から隅々まできれいにしたい

 

メーカのホームページによると
窓のサイズを自動で計測し、ZコースとNコースの2段階から
最適なコースを自動で割り出します。

 

窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

上記の例では、左側が 「Nコース」。 図では両方とも Zコースとなってますが ^^;

 

リモコンでZコースとNコースを選択でき、図の様に動きます。
確かに隅々まできれいにしてくれる。

 

 

下の写真の 左がビフォア で 右がアフター

 

左上部分が稼動前で、右側がロボットが動き回った拭き掃除後の箇所。
左隅の雲に埃が付いてるようにも見える
窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

明らかに汚れが取れて すっきりきれいな窓ガラスになっている。
十分に満足できるレベル。

 

 

 

 

 

角度を変えて見たら
真中の雲の切れ端が窓の外側にかかっているようにも見える?・・見えないか!
窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

 

※普通に使うと自動で隅々まできれいにしてしまうので
 上の写真は、一旦手動で停止させて撮影しています。

 

 

 

 

 

2.高い場所でも安全に窓拭きしたい

 

手の届かない高い位置にある窓でも、安全に動作して落下の危険性がないこと。

 

この点はロボットだと動揺せずに仕事をこなしてくれる。
電源コンセントが外れたり※しても、ロボット本体に命綱が付いているので、
落下することはない。

 

窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

※万一電源コンセントが外れても、本体にバッテリが内蔵されており
 約15分間、窓に吸い付いたままで、警告音で知らせてくれるようです。

 

 

 

写真は2階の窓掃除中

 

窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

これが高層マンションの上層階であったとしても全然問題ない。

 

これこそがこのロボットの最大のメリットであり特長・優位性・長所 

 

・・・と同じ言葉を並べたいほど強調したい点。

 

 

窓掃除ロボットを使っていて落下することは無いか?
と心配されるかもしれません。

 

絶対に落ちないとは言い切れません。
そのため、落下防止用に安全パッド&ロープを取り付けてご使用くださいと
説明書の注意書きにも明記されています。

 

安全対策をしていれば、最低でもロープの長さで止まるから完全落下は防げます。
ロープ無しで使用するのは、ワイヤーを付けずゴムだけでバンジージャンプするようなもの。
そのような状況下で落下したら命が保証されないのと同様です。
安全パッド&ロープは、特に高層階では必須です。

 

 

 

 

 

3.稼動時の音は許される範囲か

 

モータが回るので、音がしないことはない。

 

電源を入れた直後は結構大きな音 (一般的な掃除機と同じレベル)
だが、窓に吸い付いたらかなり音が低減される。

 

窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価 

 

上の説明では、掃除機と比べて3割ほど小さいとなっているが
体感的にもそれくらい、掃除機より若干小さい。

 

窓掃除を、夜や早朝にやるなんてことはないので、
休日の午前中とかに音を出しても全然問題ない。

 

 

 

以上の評価結果となりました。

 

特に高層階の外側や脚立を使わないと届かない窓掃除にはとても重宝します。

 

 

あえて難点・デメリットを挙げると・・・

 

@手で強くこすらないと落ちないような強烈な汚れだと使えない
 ロボットの仕様上、モータで本体を吸いつけて移動しているので
 強くこする動作ができません。
 ・・・但しそういった強い汚れが住宅の窓ガラスに付着することはあまりない!

 

A準備と後片付けが少々面倒
 床掃除ロボットのルンバは、フロアすべてを全自動できれいにしてくれます。
 また終了時には自分で戻って充電するというロボットらしい優れもの。
 窓掃除ロボットのwinbotは、窓1枚ごとにセットが必要です。
 使用前後のセットや解体もあります。
 ・・・床と窓だと、使用環境や使用頻度も異なるので単純な比較は酷!

 

B小さな窓や枠があってガラス面が狭い窓には適さない
 小さい窓がいくつもあるタイプ(ルーバやオーニング窓)や
 1枚のガラスにいくつもの枠があるような特殊な窓には使えません。
 ・・・ルンバにトイレや洗面所の床掃除を任せるのと同じで
   不適切な用途というものがある。
   ロボットはある程度の広さがある一般的な床や窓の掃除が得意!

 

 

価格はちょっと高めという気がしないでもないですが
安全にしかも自動で拭き掃除ができます。

 

ある意味安全をお金で買えるロボットです。

 

そういう面では
このガラス窓用お掃除ロボットは、床掃除ロボット以上にオススメです。

 


窓掃除ロボットの公式サイトはこちらから

 

 

 

 

窓掃除ロボットはこんな風に届いた

こじんまりした箱に入って配送された
窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

重さは意外なほど軽い

 

本体重量1.8Kgなので500mlペットボトル3本強になるが
体感的には2本程度・・微妙な違い。。

 

まあ窓に吸い付いて移動するわけだから
重いと危険
軽ければ軽いほど落下の可能性は減るだろうし
万一落っこちても軽い方が被害は少ない

 

窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

 

 

マイクロファイバー布は4枚入っており
汚れたら洗って繰り返し使える。
窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

 

 

右側のスーパークリーニングリキッドという洗剤をスプレーして使う。
なくなったら、一般的な窓ガラス用洗剤でも問題ない、と思うが
メーカー側は純正品を推奨している。
窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価
※純正品が12本セットであるので心配ならそちらをご利用ください

 

 

 

コード類
窓掃除ロボット,WINBOT,効果,使える,評価

 

上から順に
● 電源アダプタ&コード   200cm
● 本体に付いているコード 180cm
● 延長コード        150cm
● 安全パッド&ロープ   150cm

 

延長コードを付けると、電源コンセントから、5m30cm
これだけあれば実用的
これでも足りなければ、一般的な延長コードを継ぎ足せそう

 

※安全パッドは、万一の停電かつバッテリ切れの際の命綱なので
 面倒がらずにしっかり装着することをお勧めします。
 掃除ロボットにとってはクルマのシートベルトみたいなものですから。

 

 

 

窓掃除ロボットはWINBOT850以外にもいくつか種類があります
価格を抑えた中古・再生品もあり大幅プライスダウンとなっています

 

 

窓掃除ロボットの一覧はこちらから

 

画面を下の方にスクロールすると見えてきますよ
時期によっては半額に近い!ものも出ています。

 

 

サイト運営者の問合せ先

運営者の穐本(あきもと)です。

 

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
御用の際は、下記のフォームよりご連絡ください。